お知らせ

静岡市で新車のSUZUKI・アルトなら新☆車生活がお勧め!

2021/03/18

アルト / SUZUKI


シンプルでどの年代やライフステージを問わず愛されている、SUZUKIのアルト。
長きに渡り、軽自動車の代表車種として普遍的な価値を提供してくれています。
ユーザーフレンドリーなデザインに低燃費など、日常使いにピッタリの一台。
今月はそんなアルトの魅力をご紹介します。





【最大の魅力はエコシステムによる低燃費!】



環境に配慮しながら、さらに便利で楽しいクルマを実現する─
「スズキグリーンテクノロジー」が低燃費と共に豊かな未来を創造します。


様々な環境性能向上の仕組みにより、燃費消費率は25.8km/Lを達成しました。


<低燃費の秘密その1>「エネチャージ」
減速時に発生するエネルギーを蓄電して、その電力を電装品に供給することで、発電によるガソリン消費を最小限に抑えます。


<低燃費の秘密その2>「新アイドリングストップシステム」
ブレーキペダルを踏んで時速13km/h以下になると、自動でエンジンを停止。ブレーキペダルを話すかハンドルを動かすだけで、スムーズに再始動しますよ。


<低燃費の秘密その3>「5速オートギヤシフトのエンジン」
MTとATの利点を両立させた5速オートギヤシフト搭載車では、クラッチとシフトの操作をコンピューターが最適制御して低燃費に貢献します。




※燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。



【軽くて強いボディで、軽快な走りを!】



アルトでは、クルマの基礎部分を刷新することで軽量化を図り、アクセルレスポンス良さと低燃費に寄与しています。


エンジンの低回転時の加速感がしっかりしているので、軽さと相まって軽快な走り出しを実現しました。


プラットフォームの「HERATECT(ハーテクト)」では、サスペンション部分も骨格部品の一部として利用。効率の良い補強構造で性能を高めつつ軽量化を両立させました。


新軽量衝撃吸収ボディ「TECT」では、軽くで強度の高い素材を使用。安全性のみならず、エンジンへの負担を軽減して低燃費に繋げます。






【安全技術で日々の運転に安心をプラス】



基本的な安全性能や衝突安全に加えて、スズキの最新安全技術「スズキセーフティサポート」を搭載。


例えば、前方の車両や人を検知し、警告および衝突の可能性が高まると自動ブレーキをかける‘デュアルセンサーブレーキサポート’など、事故そのものを未然に防いでくれます。






【誰もがしっくりくるスタンダードな空間デザイン】



運転席は、ピラーの張り出しを押さえることで視界確保への工夫が凝らされています。フロントガラスは全車UVカット機能がついており、タイプによってフロントドア・リアドア/バックドアにも実装されています。


インテリアは、空間をゆったりと感じさせる横長のレイアウト。
シンプルに設計されたパーツで直感的に操作ができ、リラックスして運転することにこだわりました。


前後ともに、ゆとりのある足元のスペースが確保されています。


携帯リモコンを身に付けていれば、施錠・解錠はスイッチを押すだけ。ドア開口部は地上高335mmと低めに設定されているので乗り降りもラクラクです。






SUZUKI・アルトならマイカーリースの新☆車生活にお任せ!



メンテナンス、車検、税金などが含まれている「新☆車生活」で賢く新車をゲット!頭金不要です。
今回ご紹介しました、SUZUKI・アルトの他にも、軽自動車やハイブリッドカーまで様々な車種や型式をご用意してお待ちしています。


まずは、お近くの店舗をご確認いただき「無料相談」にてお気軽にお問合せ下さい!加盟店スタッフが親切・丁寧にご説明とお手続きをサポート致します。